様々なスマートフォンが販売されている中、多くの人に人気を集めているおすすめスマートフォンがあります。
それはドコモのおすすめスマホである「Xperia X Compact SO-02J」です。
このドコモのおすすめスマホは何と言っても持ち歩きやすくて片手でも扱えることが魅力と言えます。
ボディサイズが幅約65ミリ、高さ約129ミリ、厚さ約9.5ミリ、重さ約135gとなっていますので、重たくて大きいスマートフォンを嫌がる人はすごく魅力的なサイズですね。
それに、背面からディスプレイ面まで手に馴染む美しいループデザインが採用されていますので、手が小さい人でも片手で扱えると思います。
また、ディスプレイは高精細な4.6インチ大型ディスプレイを搭載していますので、動画やゲーム、撮影した写真などを大画面で見て楽しむことができるでしょう。
それと、3GBのRAMを搭載していますので、アプリの起動や切り替えがスムーズにできます。
だから快適に使用することができるでしょう。
カメラは撮影が苦手な人でも綺麗に撮れるように、最先端のカメラセンサーが3つも付いていますので、どなたでも綺麗な写真を撮ることが可能です。
このような魅力たっぷりのドコモのおすすめスマホを使用してみてはいかがでしょうか。

Posted in 2017年5月6日 12:00 AM ()

スマホバッテリーも節約を

スマホの電池なのですがすぐになくなってしまうなんて事ないでしょうか?
スマホをよく使用するのでバッテリーが減るのが大変なんて方もいますよね。
バッテリーが減ってスマホ充電を何度もしなくてはいけないので大変なものです。
そんなスマホバッテリーも節約をする方法があるようですよ!
スマホバッテリーも少しの節約でバッテリーを長持ちさせる方法があるのです。
それは、設定の画面の自動ロックの間隔を短くするという方法なのです。
日頃スマホを触った後に画面の液晶が光っていますよね。
あの光っている時間だってバッテリーを消費してしまっている状態になります。
なので、そのバッテリーを少しでも減らさないためにも画面の光る時間を減らしてあげる必要があるのです。
画面の光る時間は設定ができるので、ここで時間をできるだけ減らしてみるといいですね。
バッテリーの減りが早く悩んでいるなんて方には丁度いいかもしれませんね。
設定はとっても簡単なので、バッテリーを劣化しないためにもこれもいい方法の1つかもしれません。
スマホを長持ちさせるためにも、このように大切にしていきたいものです。
無駄にスマホをいじらないというのも大事だなと思いました。

Posted in 2017年4月29日 12:00 AM ()

富士通の虹彩認証スマホ「arrows NX F-01J」

arrows NX F-01Jは、Android 6.0を搭載する5.5型Androidスマートフォンです。NTTドコモが発表した冬春モデル群のひとつです。大きな特徴として虹彩認証を備え、視線によるログインが行える。本体は独自の新構造「SOLID SHIELD」や0.7mmのGorilla Glass 3の採用などで耐久性を高め、MIL規格準拠(14項目)に準拠。オンキヨー監修によるオーディオ出力を備え、ハイレゾ再生にも対応しています。「arrows NX F-01J」は、大画面、頑丈、音質、が特徴的です。大画面でサイズは大きいですが、薄型スマホのため大きさも特に気になることはありません。頑丈さは今回もMIL規格に準拠しており、ガツガツ激しい使い方をしている人でも壊れにくく安心して使い続けることができます。そして、音に関しては音響機器メーカーのONKYOと共同開発で音楽を聴いてみると「格段に音質が上がっている」と評判はかなり良いようです。ドコモから発売された中で富士通製品がもっとも優れている点は、この頑丈さにあります。今回、富士通独自の衝撃テストを行なっていて、他のメーカーよりも固い素材により高い場所から落とし、それでも耐え切るスマートフォンになっています。落としても画面が割れにくいSOLID SHIELD構造になっており、歪みにくく曲がりにくい「ステンレスフレーム」と曲げに対する耐性をあげるために「ステンレスホルダー」を使い、スリムさと頑丈さという対極の機能を搭載しています。さらに、本体を包むのはアルミ合金の中でも硬度が高い7000シリーズアルミニウム。独自の加工技術でチタン合金を超える強度を実現させ汚れに強いタフコーティングを施しています。これはF-02Hの二倍の傷つきにくさを実現させました。

人間の体には、一人ひとり異なる特徴を持つ部位があります。その”個人を特定できる人体の特徴”を生かして、「AさんがAさんである」ことを見分けるのが「生体認証」です。よく知られているものでは指紋を使った「指紋認証」がありますが、それ以外にも手のひらの静脈のパターンを使った「静脈認証」、声の周波数を分析する「声紋認証」などがあります。DNA鑑定も生体認証と言っていいでしょう。今回、富士通がスマートフォンに採用した「虹彩認証」とは、どのような技術なのでしょうか? 簡単に説明すると「人間の瞳にある虹彩を使って認証を行う技術」です。虹彩は、眼球の黒目の中心にある瞳孔の周囲の部分を指します。瞳孔は黒目の中心にある「穴」で、その周囲が虹彩です。虹彩は、瞳孔を拡大縮小させることで目から入る光の量を調整する役割を担っており、瞳孔を動かすための細かい筋肉で構成されています。黒目をよく観察するとわかりますが、この細かい筋肉が模様のようになっていて、一人ひとり異なります。この模様で個人を判別するのが「虹彩認証」なのです。ちなみにこの虹彩の模様は、2歳頃からほとんど変化せず、指紋のように年を経て薄くなったりもしません。そして、この虹彩認証は、非接触で判別できる点も特徴だといいます。

Posted in 2017年3月1日 12:00 AM ()

イベントが続くと楽しいね^^

ポケモンは、最初にポケットモンスター赤、緑というソフトから始まってるんですね。それは1996年のこと。2月27日に発売開始。よって、この日がポケモンがこの世に誕生したハッピーバースデーなんだそうです^^

ということで、ポケモンGOでは「かわいいとんがり帽子をかぶったピカチュウがお祝いに駆けつけてくれます!」とのこと^^嬉しいですね~。ピカチュウってね、何匹集めてもかわいいし嬉しいんですよ^^大人になっても、黄色いまるっこいキャラクターってほっこりできるものなんですね。子供は黄色に目が惹かれる、と聞いたことがありましたが子供だけじゃないようですよ^^

このイベントですが、27日から3月の6日まで。私の前にも現れてくれるでしょうか。。ちょっと心配ですが^^とんがり帽子をかぶったピカチュウがポケモンGOの公式サイトにいるんですが、またこれが可愛いんですよ^^しかも、サンタピカチュウみたいにずっととんがり帽子もん脱ぐことなくずっとそのままなんですって。

Posted in 2017年1月29日 12:00 AM ()

ウェアラブルの「LEMFO」

ウェアラブルのスマートウォッチには様々な種類が販売されていますが、その中でも注目されているのが「LEMFO」の「KW88」というスマートウォッチです。
このウェアラブルは1.44インチのタッチスクリーンを搭載しており、リスト材料はシリコンストラップが採用されています。
ですので、簡単に操作することができますし、耐久性や抗汗にも優れていますので快適に使用することができるでしょう。
そして、すごく良いと思ったのがSIMカードを挿入すると携帯電話として使用できることです。
スマートフォンを持ち歩かなくても良いので楽ですし、屋外で運動中でも電話したりメールしたりできますのですごく便利だと思います。
それに、美しい写真を撮影できるカメラを搭載していますし、インターネットに接続すれば天気情報がライブに表示されます。
バッテリー容量は400mAhとなっていますので待機時間が約48時間で使用時間が約24時間もあります。
だから、運動などで外出するときも電池切れの心配はありませんね。
このようなウェアラブルにはサウンドレコーダー、歩数計、目覚まし時計、心拍数モニター、メッセージリマインダーなどの機能も搭載していますので、どなたが使用しても必ず役に立つと思います。

最新スマートフォンとして人気を集めているのがソフトバンクの「Nexus 6P」です。
この最新スマートフォンはソフトバンクがY!mobileブランドのニューモデルとして販売しています。
すごいと思ったのが最新のAndroid 7.1にアップデートできるということです。
アップデートすることで新機能の「アプリショートカット」を使用できるようになり、アプリを使用するための便利な機能がすぐに利用できるようになるのです。
また、マルチウィンドウという機能やスリープ状態でバッテリ消費が抑えられる機能も使えるようになりますので、使い勝手が良くなったりスマホ 電池が長持ちするようになって良いと思います。
こうした最新スマートフォンのボディサイズは幅約77.8ミリ、高さ約160ミリ、厚さ約7.3ミリ、重さ約178gという軽量コンパクトサイズになっています。
ディスプレイは約5.7型WQHD有機ELを搭載していますので、綺麗な動画や写真などを迫力ある大画面で楽しむことができるでしょう。
それと、ボディにはアルマイト素材を使用したりダイヤモンドカットが施してありますので、見た目的にも満足できる仕上がりだと思います。
カメラはCMOSセンサーを装備した高性能カメラを搭載していますので撮影でも楽しむことができますね。

Posted in 2017年1月6日 12:00 AM ()

400年もつバッテリーが実現?!

本当にそんな技術が確立してしまうのでしょうか?!そうなったら、電気に関するあらゆるものが一変してしまうのでしょうね。それもまた面白い^^

世紀の発見、いえそれ以上の発見がアメリカカリフォルニア州の大学であったんだそうです。博士課程の学生さんだそうで、ひょんなこと・・ミスらしいのですが、金のナノワイヤに、手に付いていたゲルが付いてしまったと。これが「ナノワイヤーを二酸化マンガンでコーティング、さらにアクリル樹脂のゲル電解質で覆うことに」偶然なったそうで、これがナノワイヤの強化につながったのでしょうか。400年もスマホやパソコンに充電できるバッテリーになれる要素を持っているらしいんです。

化学の分野ってこのような偶然やミスからの発見が多いですよね。でも、これは毎日頑張って頑張って研究を行っているからこその産物。400年とは行かなくても、軽量で安全で長く持つバッテリーができれば、私は大満足なんですけどね^^

Posted in 2016年12月7日 12:00 AM ()

auスマホに新しいスマホが登場しましたよ。

auから新しいスマホが登場しますよ。
新機種の「Xperia XZ」なのですが、こちらが11月上旬に発売をするようです。
スマホも、Xperiaが好きな方って結構いるので、楽しみしていた方もいるでしょう。
いよいよ発売になるのでわくわくですね。
カラーは、ミネラルブラック、ホワイト、フォレストブルー、ピンクの4色となっています。
男性でも女性でも愛用ができそうなカラー揃えなのでいいですね。
デザインもシンプルなので誰もが好みやすそうだなといった感じです。
「Xperia XZ」の魅力と言えばやっぱりカメラですね。
この新機種のカメラ機能もアップしているので、これが楽しみな所でもあります。
暗い場所でも、AFがきちんと合わせれるようになっているので、夜の撮影にもおすすめです。
暗い中での撮影はなかなかキレイに写真を写せないなんて事もありますよね。
でも、暗い中でもいい思い出を残したい方もいると思うので、写真を重視するのであれば「Xperia XZ」なのかなと思います。
今では、やっぱりスマホカメラ機能は重要な点になっています。
スマホカメラの性能を重視して購入をする方も増えてきているので、そんな方は「Xperia XZ」はおすすめですよ。

スマホの機種変更や買い替えなどを考えている人に参考にしてもらいたいのが、ドコモのおすすめスマホの「arrows Fit F-01H」です。
このドコモのおすすめスマホは、スペックにこだわらなくて安さにこだわっている人におすすめなスマホと言えますね。
他のスマホと比べて基本性能はそれほど高くありませんが、シンプルなデザインを好む人や落ち着いたカラーが良いという人にも合ったスマホです。
カラーはレッド、ブラック、ホワイト、グリーンという落ち着いたカラーばかりですが、それぞれのカラーには日本の景色が表現されています。
ディスプレイサイズは約5インチで、ボディサイズは高さ約141ミリ、幅69ミリ、厚さ8.9ミリになっていますので、持ち運びやすいコンパクトサイズと言えるでしょう。
また、ボディは傷や指紋が付きにくくて耐久性に優れた「フッ素系ハードコーティング」が施されていますので、綺麗なまま長く使い続けられると思います。
さらに画面の縁がディスプレイより少しだけ高くなっていますので、落とした時にディスプレイが傷つきにくくなっています。
それと、ディスプレイには有機ELが採用されていますのでリアルな表現が可能になっていますし、スパークリアモードによって自動的に見やすくしてくれます。