世界で初めて、ハンドソープで洗い流せるスマートフォン「DIGNO rafre」を京セラが開発しました。KDDIが12月11日に発売します。KDDIが12月3日、京セラ製のスマートフォン「DIGNO rafre」を発表しました。機種変更とMNPの実質負担額は5400円(税別)を予定しています。DIGNO rafreは、育児をしている女性をターゲットにしたミッドレンジのスマートフォンです。最も大きな特徴としては、世界で初めて(2015年11月1日時点、ネオマーケティング調べ)、ハンドソープで洗い流せる仕様にしたことでしょう。IPX5/IPX8の防水性能をサポートするほか、ハンドソープ水がかかっても問題ないといったまさに女性のためのスマートフォンなのです。これまで、防水携帯に搭載していたパッキン部のOリングは別パーツだったので、本体との間に段差が生じて、そこからハンドソープ水が侵入する恐れがありました。しかし、本機ではOリングを一体成形にして段差をなくすことで、ハンドソープ水が侵入しないことに成功しているのです。マイクとスピーカー穴も、従来よりも1.5倍~1.7倍の穴の広さを確保することで、泡の石けんカスがたまらないよう工夫したものとなっているのです。
スマホカメラでよりキレイな写真を撮る方法 | Galaxy