2015年5月29日以降に発売されたソフトバンクの携帯電話は、購入してから180日後にSIMロックを解除できます。例えばiPhone 6s/6s Plusを2015年9月に購入した人は、1GBプランの提供が開始する2016年4月には、SIMロックの解除が可能になるのです。ここで注意したいのが、iPhoneの場合、Y!mobileのSIMカードではテザリングが利用できないこと。これは「iOSの仕様が原因」で、ソフトバンクのiPhoneをSIMロック解除した場合でも同様となてちます。「ソフトバンクのAndroid端末については、テザリングが利用できることは確認できている」そうです。4月の時点でSIMロックを解除できる端末を持っていて、「ソフトバンク固有のサービスが不要」「メールアドレスが変わっても問題ない」「iPhoneでテザリングは不要」といったソフトバンクユーザーは、Y!mobileにMNPした方がお得ですね。MVNOが提供している格安SIMと比べるとどうでしょうか。例えばIIJ(インターネットイニシアティブ)が提供している「IIJmio」の「ミニマムスタートプラン」では、月額1600円で3GBの通信+音声通話を利用できます。DMM mobileの場合は1GBプランで月額1260円です。音声通話は20円/30秒の従量課金ですが、通話が少ない人にとっては、格安SIMの方がはるかに安いです。
ドコモのスマートフォンを買うならこちら