みなさんスマホメモリについてしっかり注目していらっしゃるでしょうか。最近、スマホメモリが足りません現象が頻繁に起こるケースがあるようです。指しているのは「ストレージ」の事です。

ストレージ16GB、メモリ3GB、でヘキサコアのスペック上は上位スペック、このようなもので問題は解消されると当然思ってしまうものです。しかし、私達が油断をしていれば、メモリは足りないことになってしまうのです。

そして、しっかり調査をすれば、ストレージ容量が残り500GBを下回っていたことが判明します。アプリなど、消すことによって、解消は出来る問題です。

アプリをSDカード側に移せるAndroid5.1機種を選択するというのも方法かもしれません。 しかし、このようなケースで大失敗な体験をすることになるかもしれません。SDカード側に移せる機能がDocomoらによって塞がれていたりすることがあるようです。全然、そんなことでは意味がないのです。本当に難しい世界です。

Posted in 2016年8月3日 12:00 AM ()

2016年上半期のスマートフォン事情

今年上半期のスマホ事情はどんな感じだったのか?2月以降、大手キャリアの実質0円端末の販売がなくなってしまい需要減が心配されていました。現状がどうなっているのか気になっている方も多いでしょう。ジーエフケー マーケティングサービス ジャパンが行った『2016年上半期のスマートフォン販売動向と購買行動調査』の結果を見ると、スマホ販売は1%減、SIMロックフリースマートフォンの販売数の比率がアップしていることが分かりました。ちなみに販売動向は、全国の家電量販店/携帯ショップ専門店などの販売実績を基に小売市場全体を推計し、対象は18歳以上の男女1万2309人で実施されたそう。現在のキャリアを選択したスマホ購入者へ理由を聞いたところ、最も多かったのは「これまで利用していたキャリアで特に問題がなかったから」(44%)で、続いて「家族割引があったから」(24%)、「光セット割引があったから」(12%)、「電力セット割引があったから」(1%)という結果になったそうです。電力セット割引は、開始から間もないし、イマイチよく分かってないユーザーも少なくないのでしょうね。SIMフリースマホは、徐々に勢力を強めつつあるみたいですが、まだ伸びしろがありそう。今はまだ端末の取り扱い店舗が都市に偏っていますが、今後は全国に広まっていくと思われます。端末やサービスの魅力が更に磨きがかかっていきそうですね。http://www.cafeglobe.com/2016/07/05522505522524_smartphone_camera.html