Posted in 2017年8月21日 12:00 AM ()

スマホのメモリー最小化をしてみたい方は?

スマホのメモリー最適化をしたいという悩みはありますよね。
色々と検索をして、できるだけスマホをサクサク動かしたいと感じたりします。
ストレスなく、スマホを動かしたいと思っている方にはよいものもありますよ。
スマホをサクサク動かすために方法としてメモリーの最小化があります。
このメモリーの最小化もどのようにしたらいいのかとついつい考えがちですよね。
しかし、簡単に行えたりもするようですよ。
一番簡単なのが、キャッシュ削除ですよね。
不要なアプリなどをきちんと消去する事で使うメモリーを増やすことができます。
最近ではアプリを使ってメモリーの最小化をしたりすることもできるようです。
こういった事をすると、スマホだって日頃からサクサクストレスなく使用をする事ができますよ。
スマホを使用していると、どうしてもこういったトラブルが起きてしまうのは仕方がないことです。
しかし、このような対処方法を知っておくことで、そうなった時きちんとした事ができますから試してみてくださいね。
メモリーの最小化を知らないような方もいると思うので見てみてください!
スマホゲームもしっかりと動きが止まることなく使用ができそうです。日頃のメモリ管理で快適なスマホライフを

フリック入力が苦手な人にはうれしいBluetoothキーボードですが、EwinのミニBluetoothキーボードはUSBドングル経由の接続も可能なうえタッチパッド+バックライト搭載と超お役立ちです。最近Xperiaを遠隔操作するグッズにハマッてしまい、また新たなBluetoothキーボードを見つけました。今回見つけたのはEwinの「mini bluetoothキーボード」です。似たような製品が多いのですが、重視したのはキーボードとマウスパッドがついていること、そしてキーボードにバックライトが付いているということです。あとはXperiaで利用するのでBluetoothで接続できるということ。たまにUSBドングル専用の製品もあるので、Xperiaで使用する際は注意しましょう。サイズは実測で150×100×20mm前後と、Xperia XZと比べると少し大きめです。本体は樹脂製で重量は約127gと適度な重量感があります。キートップは丸みを帯びたゲームパッドのようなデザインで、キーの数は全部で92個。日本語JIS配列キーボードで、キートップにはかなも印刷されており直接かな入力ができそうに見えますが、Androidでは英字配列キーボードとして認識されるため、直接かな入力はできません。ローマ字入力で日本語/英語を切り替えて使います。特徴的なのは本体上部にあるタッチパッドと、たくさんあるメディアコントロールキーです。キーボード操作に加えて、マウス操作やダイレクトボタンでいろいろコントロールできるというのが便利そうです。