Posted in 2019年8月8日 12:00 AM ()

スマートフォンの「ARROWS S EM01F」

“快適で豊かな生活をサポートするヒューマセントリックエンジンを搭載し、色彩を鮮やかに映し出す大型液晶ディスプレイや急速充電に対応している大容量バッテリーなども搭載しているスマートフォンが「ARROWS S EM01F」です。
このスマートフォンのカラーバリエーションはホワイトとブラックの2色が用意されており、ボディサイズは幅約65ミリ、高さ約129ミリ、厚さ約10.8ミリ、重さ約151gです。
CPUはAPQ8064クアッドコアプロセッサでメモリはRAMが2GB、内蔵ストレージは32GBで最大64GBまで増やすことができます。
ディスプレイは約4.7インチフルHD液晶ディスプレイを搭載し、バッテリーは2420mAh大容量バッテリーが搭載されています。
こうしたスマートフォンには、高速連写機能や手ぶれ補正がついた約1310万画素のメインカメラとフラッシュがついた約125万画素のインカメラが搭載されています。”詳しくはこちら

Posted in 2019年7月27日 12:00 AM ()

スマートフォンの「ARROWS NX F-02G」

“アンテナの役目も果たすメタルエッジフレームを採用しており、手に心地よく吸い付くような背面テクスチャーや優れた耐傷性を実現させているハイパーダイヤモンドタフコートなどが施されているスマートフォンが「ARROWS NX F-02G」です。
このスマートフォンのカラーバリエーションはブラック、オレンジ、ホワイトの3色が用意されており、ボディサイズは幅約74ミリ、高さ約144ミリ、厚さ約9.4ミリ、重さ約166gです。
CPUはMSM8974ABクアッドコアプロセッサでメモリはRAMが3GB、内蔵ストレージは32GBで128GBまで増やすことが可能です。
ディスプレイは約5.2インチIPS液晶ディスプレイを搭載し、バッテリーは3500mAh大容量バッテリーが搭載されています。
このようなスマートフォンには、薄型高性能レンズがついた約2070万画素のメインカメラとHDR機能がついた約210万画素のインカメラが搭載されています。”

Posted in 2019年7月13日 12:00 AM ()

スマートフォンの「Xperia Z3」

“オムニバランスデザインを採用しているので美しさが実現されており、シンプルで押しやすい電源キーや高感度イメージセンサーなども搭載しているスマートフォンが「Xperia Z3」です。
このスマートフォンのカラーバリエーションはシルバーグリーン、ブラック、ホワイト、カッパーの4色が用意されており、ボディサイズは幅約73ミリ、高さ約147ミリ、厚さ約7.4ミリ、重さ約154gという薄型軽量コンパクトサイズです。
CPUはMSM8974ACクアッドコアプロセッサでメモリはRAMが3GB、内蔵ストレージは32GBで128GBまで増やすことができます。
ディスプレイは約5.2インチトリルミナスディスプレイを搭載し、バッテリーは3100mAh大容量バッテリーが搭載されています。
カメラは約2070万画素のメインカメラと約220万画素のインカメラが搭載されています。
このようなスマートフォンには、メタルフレームや狭額縁デザインも採用されています。”

Posted in 2019年6月23日 12:00 AM ()

スマートフォンの「Blade V6」

“手に馴染むパーフェクトカーブを採用しているので誰でも操作しやすくなっており、高品質アルミ合金とガラスで構成された高級感溢れるデザインになっているスマートフォンが「Blade V6」です。
このスマートフォンのカラーバリエーションはグレーとシルバーの2色が用意されており、ボディサイズは幅約69ミリ、高さ約142ミリ、厚さ約6.8ミリ、重さ約122gという薄型軽量コンパクトサイズです。
CPUはMT6735クアッドコアプロセッサでメモリはRAMが2GB、内蔵ストレージは16GBで32GBまで増やすことができます。
ディスプレイは約5インチIPS液晶ディスプレイを搭載し、バッテリーは2200mAh大容量バッテリーが搭載されています。
このようなスマートフォンのカメラは約1300万画素のメインカメラと約500万画素のインカメラが搭載されており、顔検出や美肌モード、ストロボシューティングやオートパノラマなどの機能がついています。”詳しくはこちら

Posted in 2019年6月9日 12:00 AM ()

スマートフォンの「AQUOS Compact SH-02H」

“12パターンの光り方で多彩な演出をするヒカリエモーションを採用し、どの角度から見ても色再現性に優れて驚くほど美しい表示を可能にしているスマートフォンが「AQUOS Compact SH-02H」です。
このスマートフォンのカラーバリエーションはイエロー・シルバーとブルー・ブラックの2色が用意されており、ボディサイズは幅約66ミリ、高さ約126ミリ、厚さ約8.9ミリ、重さ約120gといった薄型軽量コンパクトサイズです。
CPUはMSM8992オタクコアプロセッサでメモリはRAM3GB、内蔵ストレージは16GBで200GBまで増やすことができます。
ディスプレイは約4.7インチIGZO液晶ディスプレイを搭載し、バッテリーは2810mAh大容量バッテリーが搭載されています。
カメラは約1310万画素のメインカメラと約500万画素のインカメラが搭載されています。
こうしたスマートフォンには使いやすい便利機能のグリップマジックがついています。”

Posted in 2019年5月31日 12:00 AM ()

バッテリーを重視して選ぶ時のポイント!

外出先で写真や動画を撮ることが多い方、子供の成長を記録に残したい方、SNSをよく見る方にはバッテリーが長持ちするスマホを選ぶことが必須になります。これから新しくスマホを購入される方は、バッテリーの容量はもちろん、省エネ機能を備えているかどうか?もし寿命が来た時に、バッテリーだけを交換できるかどうかも確認しておきましょう。ちなみにバッテリーの容量を見る時はmAh(ミリアンペアアワー)という単位があり、この数値が大きければ大きい程容量が電池のもちが良くなります。一日の中でゲームをしたり、動画撮影を行うという方は最低でも2500mAh以上はほしいところです。またバッテリーには寿命があります。新品時で購入したバッテリーも300回以上充電すると劣化しやすくなります。またそれ以上500回以上充電すると、新品で購入した場合の50~70%程度にまで性能が落ちてしまいます。2年以上同じ携帯を使っていると、どうしてもバッテリーが悪くなるのはこうした理由からなのです。

Posted in 2019年5月25日 12:00 AM ()

用途別で見る!人気の高いAndroid端末

“今では、多様な目的をもってスマートフォンを選ぶ人が増えています。
ですが、スマートフォンが販売されるようになって、長い年月が経っておりますので、人気の機種、話題の最新機種については、以下のようにまとまっている状況でもあります。これからスマートフォンの購入、買い替えを検討している方は、良ければ以下を参考にしてください。
まず、ゲームのために最適なスマートフォンを探している方は、ハイスペックスマホでお馴染みの「Galaxy S9+、HTC U12+、Galaxy Note9」を選ぶと良いでしょう。もし、写真や動画撮影に特化しているスマートフォンが欲しい場合は、「HUAWEI P20 Pro、Galaxy Note9、Galaxy S9+」がオススメです。
今では、操作性や持ちやすさ重視の人も増えてきました。そんな要求を持っている人は、「HTC U12+、AQUOS Zero、BlackBerry KEY2」を選ぶと良いでしょう。”

“novaは「novaブランド」として有名な機種で、HUAWEI(ファーウェイ)のブランドの中でも人気のシリーズです。
どのようなところが人気なのかというと、HUAWEI nova lite2は、若者向けのファッショナブルなシリーズとして定着しており、ファッショナブルさだけでなく、今では、以下のような機能も搭載されているのです。例えば、HUAWEI nova lite2は、メインカメラがデュアルレンズカメラになっているため、お値段以上のパフォーマンスを誇ります。
しかも、ボディが金属製となっているため、簡単には壊れないスマートフォンシリーズとして注目されているのです。
その他では、ポートレイト機能が搭載されているため、メインの被写体を背景をぼかして強調する写真撮影にも対応しているのです。奥行きのあるプロのような写真撮影をしてみたいという方は、HUAWEI nova lite2と相性が良いと言えるでしょう。”

Posted in 2019年5月15日 12:00 AM ()

スマートフォンの「FTJ161B-REI」

“高品質なフルメタルボディで美しさと使いやすさを実現させており、指紋認証センサーにも対応しているナビ機能も集約したボタンも搭載しているスマートフォンが「FTJ161B-REI」です。
このスマートフォンのカラーバリエーションはメタルブラック、メタルシルバー、シャンパンゴールド、ピンクゴールド、スカイブルーの5色が用意されており、ボディサイズは幅約71ミリ、高さ約145ミリ、厚さ約7.2ミリ、重さ約136gという薄型軽量コンパクトサイズです。
CPUはMT6753オタクコアプロセッサでメモリはRAMが2GB、内蔵ストレージは32GBで、最大128GBまで増やすことができます。
バッテリーは2800mAh大容量バッテリーが搭載されており、ディスプレイは約5.2インチIPS液晶ディスプレイを搭載しています。
こうしたスマートフォンのカメラはHDR機能がついた約1300万画素のメインカメラとパノラマモードがついた約800万画素のフロントカメラが搭載されています。”詳しくはこちら

“AQUOS sense2は、スマートフォンとしてのビジュアルが洗練されているだけでなく、その機能についてもスマート化が果たされている最新機種の1台です。
AQUOS sense2の発売日は2018年12月14日となっているため、他の最新機種と比較しても、つい最近になって販売されるようになりました。AQUOS sense2の一括価格は約31500円のため、シンプルで安いスマートフォンというのは本当のことです。
近年になって、ようやくスマートフォンの料金は、平均で4万円を下回る時代になりました。ですが今でもキャリアスマホの多くは高く、6~9万円の価格設定を変えていないスマートフォンが多いです。
AQUOS sense2の長所は、「国内メーカーのスマートフォン、AQUOSシリーズの1台」などが該当します。今では、海外メーカーのスマートフォンが増えてきているため、安心して利用できる高性能なスマートフォンを探している方は、AQUOS sense2を選ばれると良いでしょう。
AQUOS sense2は液晶テレビの技術が活かされているため、SHARPの「IGZOディスプレイ搭載モデル」となっています。”