Posted in 2017年1月29日 12:00 AM ()

ウェアラブルの「LEMFO」

ウェアラブルのスマートウォッチには様々な種類が販売されていますが、その中でも注目されているのが「LEMFO」の「KW88」というスマートウォッチです。
このウェアラブルは1.44インチのタッチスクリーンを搭載しており、リスト材料はシリコンストラップが採用されています。
ですので、簡単に操作することができますし、耐久性や抗汗にも優れていますので快適に使用することができるでしょう。
そして、すごく良いと思ったのがSIMカードを挿入すると携帯電話として使用できることです。
スマートフォンを持ち歩かなくても良いので楽ですし、屋外で運動中でも電話したりメールしたりできますのですごく便利だと思います。
それに、美しい写真を撮影できるカメラを搭載していますし、インターネットに接続すれば天気情報がライブに表示されます。
バッテリー容量は400mAhとなっていますので待機時間が約48時間で使用時間が約24時間もあります。
だから、運動などで外出するときも電池切れの心配はありませんね。
このようなウェアラブルにはサウンドレコーダー、歩数計、目覚まし時計、心拍数モニター、メッセージリマインダーなどの機能も搭載していますので、どなたが使用しても必ず役に立つと思います。

最新スマートフォンとして人気を集めているのがソフトバンクの「Nexus 6P」です。
この最新スマートフォンはソフトバンクがY!mobileブランドのニューモデルとして販売しています。
すごいと思ったのが最新のAndroid 7.1にアップデートできるということです。
アップデートすることで新機能の「アプリショートカット」を使用できるようになり、アプリを使用するための便利な機能がすぐに利用できるようになるのです。
また、マルチウィンドウという機能やスリープ状態でバッテリ消費が抑えられる機能も使えるようになりますので、使い勝手が良くなったりスマホ 電池が長持ちするようになって良いと思います。
こうした最新スマートフォンのボディサイズは幅約77.8ミリ、高さ約160ミリ、厚さ約7.3ミリ、重さ約178gという軽量コンパクトサイズになっています。
ディスプレイは約5.7型WQHD有機ELを搭載していますので、綺麗な動画や写真などを迫力ある大画面で楽しむことができるでしょう。
それと、ボディにはアルマイト素材を使用したりダイヤモンドカットが施してありますので、見た目的にも満足できる仕上がりだと思います。
カメラはCMOSセンサーを装備した高性能カメラを搭載していますので撮影でも楽しむことができますね。

Posted in 2017年1月6日 12:00 AM ()

400年もつバッテリーが実現?!

本当にそんな技術が確立してしまうのでしょうか?!そうなったら、電気に関するあらゆるものが一変してしまうのでしょうね。それもまた面白い^^

世紀の発見、いえそれ以上の発見がアメリカカリフォルニア州の大学であったんだそうです。博士課程の学生さんだそうで、ひょんなこと・・ミスらしいのですが、金のナノワイヤに、手に付いていたゲルが付いてしまったと。これが「ナノワイヤーを二酸化マンガンでコーティング、さらにアクリル樹脂のゲル電解質で覆うことに」偶然なったそうで、これがナノワイヤの強化につながったのでしょうか。400年もスマホやパソコンに充電できるバッテリーになれる要素を持っているらしいんです。

化学の分野ってこのような偶然やミスからの発見が多いですよね。でも、これは毎日頑張って頑張って研究を行っているからこその産物。400年とは行かなくても、軽量で安全で長く持つバッテリーができれば、私は大満足なんですけどね^^

Posted in 2016年12月7日 12:00 AM ()

auスマホに新しいスマホが登場しましたよ。

auから新しいスマホが登場しますよ。
新機種の「Xperia XZ」なのですが、こちらが11月上旬に発売をするようです。
スマホも、Xperiaが好きな方って結構いるので、楽しみしていた方もいるでしょう。
いよいよ発売になるのでわくわくですね。
カラーは、ミネラルブラック、ホワイト、フォレストブルー、ピンクの4色となっています。
男性でも女性でも愛用ができそうなカラー揃えなのでいいですね。
デザインもシンプルなので誰もが好みやすそうだなといった感じです。
「Xperia XZ」の魅力と言えばやっぱりカメラですね。
この新機種のカメラ機能もアップしているので、これが楽しみな所でもあります。
暗い場所でも、AFがきちんと合わせれるようになっているので、夜の撮影にもおすすめです。
暗い中での撮影はなかなかキレイに写真を写せないなんて事もありますよね。
でも、暗い中でもいい思い出を残したい方もいると思うので、写真を重視するのであれば「Xperia XZ」なのかなと思います。
今では、やっぱりスマホカメラ機能は重要な点になっています。
スマホカメラの性能を重視して購入をする方も増えてきているので、そんな方は「Xperia XZ」はおすすめですよ。

スマホの機種変更や買い替えなどを考えている人に参考にしてもらいたいのが、ドコモのおすすめスマホの「arrows Fit F-01H」です。
このドコモのおすすめスマホは、スペックにこだわらなくて安さにこだわっている人におすすめなスマホと言えますね。
他のスマホと比べて基本性能はそれほど高くありませんが、シンプルなデザインを好む人や落ち着いたカラーが良いという人にも合ったスマホです。
カラーはレッド、ブラック、ホワイト、グリーンという落ち着いたカラーばかりですが、それぞれのカラーには日本の景色が表現されています。
ディスプレイサイズは約5インチで、ボディサイズは高さ約141ミリ、幅69ミリ、厚さ8.9ミリになっていますので、持ち運びやすいコンパクトサイズと言えるでしょう。
また、ボディは傷や指紋が付きにくくて耐久性に優れた「フッ素系ハードコーティング」が施されていますので、綺麗なまま長く使い続けられると思います。
さらに画面の縁がディスプレイより少しだけ高くなっていますので、落とした時にディスプレイが傷つきにくくなっています。
それと、ディスプレイには有機ELが採用されていますのでリアルな表現が可能になっていますし、スパークリアモードによって自動的に見やすくしてくれます。

中国のスマホメーカのシャオミは昨年、米国でヘッドフォンやウェアラブル製品のテスト販売を開始しましたが、大々的に進出を果たすには至りませんでした。しかし、そのシャオミがついに本格的に米国に乗り込んできました。シャオミのグローバル担当のヒューゴ・バラは「これが我々の米国での第一弾の製品になりました」と電話インタビューで応えました。Mi Boxの価格は69ドルで、4Kの解像度に対応し、秒間60フレームを表示します。ブルートゥース接続のリモコンにはマイクを搭載し、グーグルの音声検索も可能となっています。Sling TV経由で、従来のテレビ放送も視聴可能となっています。バラによると同社は今回の製品で、過去のどの製品よりも緊密にグーグルとコラボレーションを行なったといいます。シャオミのスマートフォンはアンドロイドOSの同社のカスタムバージョンMIUIで作動しますが、Mi BoxはベーシックなアンドロイドTVの仕組みを用いています。「スマホではなくMi Boxで米国に乗り込むのは意図的な戦略です。今後、テレビの視聴はストリーミングが中心になります。既に25%の米国の世帯がケーブルやサテライト放送を見なくなりました。今こそ革新的な製品を投入し、この市場に参入すべき時なのです」とバラは述べています。

Posted in 2016年10月26日 12:00 AM ()

ちょっとは考えれば良いのにね~

先月、東京、お台場でレアポケモンが発生中として、たくさんの人がSNSでつぶやいたものだから、ものすごい人がお台場に詰めかけてましたね。テレビのニュースでもたくさん取り上げられていましたが、本当に危ない危ない!

警視庁はこのポケモンゲームの担当者に、事故防止啓発に取り組むように、申し入れまでしたそう。さらに、警視庁湾岸署ではナイアンティックとも協議の場を設けていたそうです。

ポケモン社にしてもナイアンティック社にしても、ちょっとは考えれば良いと思いません?わざわざ人が多い場所にレアポケモンを配置すれば、さらに人は多くなり危険な場所へと変わってしまう。。そんなことをしないで、もともと人が少ない場所、もっと人に知って欲しい場所に配置すれば良いんですよ。

東北や熊本などの被災地での展開が話し会われているようですが、それ以外の場所でも安全に長く楽しめるように工夫していってほしいですね。ポケモンGOファンとしては^^

Posted in 2016年10月7日 12:00 AM ()

スーパーデジラとデータくりこし

auのスマホを使っている方は、今後スーパーデジラとデータくりこしのプランを利用することで、かなりのお得感があるようですね。

スーパーデジラは皆さんももうご存じのように、毎月20GBで6000円という破格の値段設定の新プランです。ドコモもソフトバンクも同じ容量、価格でプランを打ち出していて、足並みはそろっています。

auの場合には、これにプラスデータくりこしというプランを合わせると、使いきれなかったデータ容量が全て翌月に繰り越せるというもの。これが嬉しいですよね。2ヶ月単位で40GBを自由に使えるんですから。もし、海外出張に行ったり、海外に行かなくても仕事で忙しすぎて利用できなくても、次の月にその分を取り返せるんですから^^

また、「サービス提供日からはテザリングオプション(月額1000円)が2017年4月末まで無料になるキャンペーン」もauは始めているそうです。3社、足並みはそろっているものの、ちょっとずつどこかで特徴を出しているようですね。

スマホの動きをよくする、メモリ「解放」とはなんだろう?

arrows Tabはお風呂でもその真価を発揮します。MILスペックに加え防水についてもIPX5/IPX8に準拠し、お風呂のように湿度の高い場所にも対応することから、お風呂での動画視聴を楽しむことができます。水がたっぷりかかっているバスタブの縁でも、arrows Tabはちょうど良い角度で立てかけることができます。手に持たないから腕が疲れることがなく、リラックスして視聴できるのでいつまでもお湯に浸かってしまい、長風呂になってしまいます。思わず長風呂になってしまうのは、動画そのものの面白さや、リラックス姿勢で見られることだけでなく、ステレオスピーカーによる音の良さも関係しているかもしれません。そのままでも十分に音の広がりが感じられるarrows Tabのスピーカーですが、「Dolby Audio」によるサウンドエフェクトを加えることで、1段も2段も上の臨場感がプラスされます。特に浴室のように狭くて音が反響しやすい場所では、標準の音質だとぼんやりした印象になってしまうのですが、Dolby Audioをオンにするだけで、キレが良く、解像感のあるサウンドに早変わりするわけです。動画だけでなく音楽を再生する時もDolby Audioは有効です。浴槽に浸かっている時は動画を見て、洗い場で身体を洗っている時は音楽をかける、というように、新しいお風呂での活用方法も発見されるわけです。

Posted in 2016年9月4日 12:00 AM ()

スマホバッテリーが劣化する原因

スマホは使い方によって、バッテリーの劣化具合に大きく差が出る。バッテリーの劣化を早めるスマホの使い方にはどのような場合があるのだろうか。まず一つは充電しながらのスマホ使用。スマホを使っている途中で充電がなくなり、充電しながら使い続けた経験は誰にでもあることだと思われるが、その場合、持っていると、スマホが熱くなるのを感じる。それは、常に充電している状態が続くため、スマホの帯びる熱量が大きくなっているのだ。当然、バッテリー内のリチウムが熱によって変化し続けるため、劣化は早まる。次にあげられるのが、1日に何度も充電。最近はスマホのゲームをする人も増えているため、1日に何度も充電するという人が多い。1回で満充電にせず、充電が減ってきたら充電をする…というようなことを繰り返していると、バッテリーはどんどん劣化していくのだ。そして、充電器したまま放置。満充電になっているのに、充電器をさしたまま放置している行為は、スマホのバッテリーに悪い影響を与えることになる。満充電の状態でそのまま充電器を抜かずにいると、小刻みに何度も充放電を繰り返してしまうのだ。なぜなら、充電器をさした状態だと、スマホ内部ではさまざまな作業が行われているので、たとえ画面を消していたとしても「100%から少し放電、放電した分を少し充電、また少し放電…」という状態を繰り返してしまう。そうすると、充電器をさしている間中、スマホは何十回と充電を繰り返してしまうのだ。
スマートフォン製品ラインアップ