Posted in 2020年9月28日 12:00 AM ()

安価で高性能なスマホの「vivo iQOO U1」

“スマートフォンを使っている人は数多くいると思いますが、これからガラケーからスマートフォンに替えようとしている人もいるのではないでしょうか。
それとスマートフォンに替えることで今より更に便利になりますし楽しむことができます。
そのスマホにはそれぞれに様々な特徴がありますが、安価で高性能という特徴で注目されているスマホの一つに「vivo iQOO U1」というアンドロイドスマートフォンがあります。
コストパフォーマンスに優れたミッドレンジクラスのアンドロイドスマートフォンで価格はRAM6GB/64GBが約19000円でRAM6GB/128GBが約22000円でRAM8GB/128GBが約25000円になっています。
このスマホのボディサイズは幅約76ミリ、高さ約162ミリ、厚さ約8.4ミリ、重さ約190gといった片手におさまる薄型軽量コンパクトサイズになっており、カラーバリエーションはブルー、ホワイト、ブラックの3色が用意されています。
CPUはスナップドラゴン720GオタクコアプロセッサでメモリはRAMが6GBモデルと8GBモデルがあり、内蔵ストレージは64GBモデルと128GBモデルがあってmicroSDカードを使用することで最大256GBまで拡張することができます。
ディスプレイは解像度2340×1080でアスペクト比19.5:9の約6.5インチ有機ELディスプレイを搭載しており、バッテリーは18Wの急速充電に対応している4500mAh大容量バッテリーが搭載されています。
カメラはF値1.7の明るいレンズがついた約4800万画素+マクロ撮影が可能な約200万画素+深度レンズがついた約200万画素のトリプルアウトカメラと、F値2.0の明るいレンズがついた約800万画素のインカメラが搭載されています。
また、インカメラにはパンチホール式を採用しており、レーザーオートフォーカス、HDR、デュアルトーンLEDフラッシュ、スーパーナイトモード、ポートレート撮影、電子式手ぶれ補正、光学式手ぶれ補正、ビューティーモードなどの機能がついています。
このようなスマートフォンはOSがAndroid 10 (iQOO UI)で顔認証センサーやディスプレイ内指紋認証センサーがついており、デュアルSIMデュアルスタンバイでイヤホンジャックがついて接続端子はMicro USBになっています。”

Posted in 2020年9月18日 12:00 AM ()

5Gスマホの「Hisense F50 5G」

“第4世代移動体通信の4Gは現行規格として主流になっていますが、第5世代移動通信システムの5Gが徐々に普及し始めていますので、4Gスマホから5Gスマホに買い替える人も少しずつ増えています。
それに5Gスマホは4Gスマホに比べて低遅延や高速大容量通信が可能になっていますので今後はさらに5Gスマホをもつ人が増えていくと思います。
そうした今後主流になると思われる5Gスマホは色々な機種が発売されていますが、その5Gに対応しているスマートフォンの一つに「Hisense F50 5G」というスマートフォンがあり、価格は約34000円というお手頃価格のミッドレンジクラススマートフォンです。
この5Gスマホのボディサイズは幅約70ミリ、高さ約162ミリ、厚さ約8.9ミリ、重さ約201gという誰でも扱いやすい薄型軽量コンパクトボディになっており、カラーバリエーションはグリーンとブラックの2色が用意されています。
ディスプレイは解像度1080 x 2408px(フルHD+)でアスペクト比20:9の約6.5インチ有機ELディスプレイを搭載しており、バッテリーは18Wの急速充電に対応している5010mAh大容量バッテリーが搭載されています。
CPUはUNISOC T7510オタクコアプロセッサでメモリはRAMが6GB、内蔵ストレージは128GBでmicroSDを使用することで最大256GBまで拡張することができます。
また、冷却システムが搭載されていますのでサクサク快適に楽しむことができるでしょう。
カメラはF値1.8の明るいレンズがついた約4800万画素+超広角レンズがついた約800万画素+深度レンズがついた約200万画素+マクロ撮影が可能な約200万画素のクアッドアウトカメラと、F値2.0の明るいレンズがついた約1600万画素のインカメラが搭載されています。
また、レーザーオートフォーカス、電子式手ぶれ補正、デュアルトーンLEDフラッシュ、ナイトモード、HDR、パノラマモードなどの機能がついています。
この他にはOSはAndroid 9 Pieで顔認証センサーやディスプレイ内に指紋認証センサーがついており、デュアルSIMデュアルスタンバイでイヤホンジャックがついています。
このような5Gに対応しているスマートフォンは背面の縦並びカメラや美しい湾曲したものがデザイン的な特徴となっています。”

Posted in 2020年9月8日 12:00 AM ()

5Gスマホの「OnePlus 8」

“いよいよ2020年になって本格的に各キャリアから5Gサービスがスタートしているのですが、この5Gのスピードやクオリティーを実感するには5Gに対応しているスマートフォンを手に入れなければなりません。
5Gに対応しているスマートフォンは10万円を超えるような高価格と思われがちですが、実は10万円を切る5Gスマホもあるのを知っていましたか?
その10万円を切る低価格ハイスペック5Gスマホの一つに「OnePlus 8」という5Gスマホがあり、バランスいい性能が魅力的で8GB/128GBモデルが約75,000円で12GB/256GBモデルが約85,500円という低価格になっています。
この5Gスマホのボディサイズは幅約72ミリ、高さ約160ミリ、厚さ約8ミリ、重さ約180gという薄型軽量コンパクトボディになっており、カラーバリエーションはグレイシャルグリーン、インターステラーグロー、オニキスブラックの3色が用意されています。
ディスプレイはリフレッシュレート90Hzの解像度1080 x 2400px(フルHD+)でアスペクト比20:9の約6.55インチ有機ELディスプレイを搭載しており、バッテリーは30Wの急速充電「Warp Charge 30T」に対応している4300mAh大容量バッテリーが搭載されていますので約22分で50%も充電させることができます。
CPUはスナップドラゴン865オタクコアプロセッサでメモリはRAMが8GBと12GBモデルがあり、内蔵ストレージは128GBモデルと256GBモデルがあります。
カメラはF値1.8明るいレンズがついた約4800万画素+超広角レンズがついた約1600万画素+マクロ撮影が可能な約200万画素のトリプルアウトカメラとF値2.5の明るいレンズがついた約1600万画素のインカメラが搭載されています。
また、メインカメラにはソニー製のセンサーであるIMX 586を搭載しており、光学式手ぶれ補正、オートフォーカス、デュアルトーンLEDフラッシュ、電子式手ぶれ補正、ビューティーモード、パノラマモードなどの機能がついています。
この他にはOSはAndroid10でディスプレイ内指紋認証センサーがついています。
このような5Gに対応しているスマートフォンはトップクラスの性能を誇っており、数多くある5Gスマホの中でもおすすめできる機種と言えます。”what-is-usb-type-c

“思い通りのレイアウトで撮影できるデュアルアウトカメラや快適に片手操作できるミニビュー機能を搭載し、お出かけ前でも素早く充電できる大容量バッテリーやサクサク動く高性能CPUなども搭載しているAndroidスマートフォンが「LG style2 L-01L」です。
このAndroidスマートフォンにはゴールドとブラックの2色が用意されており、ボディサイズは幅約76ミリ、高さ約158ミリ、厚さ約8.5ミリ、重さ約182gです。
CPUはSDM450オタクコアプロセッサでメモリはRAMが4GB、内蔵ストレージは64GBで最大512GBまで拡張可能です。
ディスプレイは約6インチTFT液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは取り外し不可能な3900mAhです。
こうしたAndroidスマートフォンには約1620万画素+約1310万画素のデュアルアウトカメラと約810万画素のインカメラが搭載されています。”

Posted in 2020年6月22日 12:00 AM ()

Androidスマートフォン「arrows RX」のスペック

“利き手や持ち手を気にせず使える背面指紋認証センサーや高精細な画像解像度を誇る大型液晶ディスプレイを搭載し、便利で使いやすいセルフタイマーがついた高性能カメラや安心の大容量バッテリーなども搭載しているAndroidスマートフォンが「arrows RX」です。
このAndroidスマートフォンにはゴールド、ホワイト、ブラックの3色が用意されており、ボディサイズは幅約72ミリ、高さ約149ミリ、厚さ約8.8ミリ、重さ約166gです。
CPUはSDM450オタクコアプロセッサでメモリはRAMが3GB、内蔵ストレージは32GBで最大400GBまで拡張可能です。
ディスプレイは約5.8インチフルHD液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは2880mAhです。
このようなAndroidスマートフォンには約1310万画素+約500万画素のデュアルアウトカメラと約800万画素のインカメラが搭載されています。”

“どの方向から見ても歪みのない映像を映し出す広視野角高精細大型液晶ディスプレイを搭載し、快適に楽しめる高性能CPUや安心して長時間楽しめる大容量バッテリーなども搭載しているAndroidスマートフォンが「Optimus Life L-02E」です。
このAndroidスマートフォンにはオレンジ、シルバー、ホワイトの3色が用意されており、ボディサイズは幅約66ミリ、高さ約132ミリ、厚さ約9.9ミリ、重さ約145gです。
CPUはMSM8960デュアルコアプロセッサでメモリはRAM1GB、内蔵ストレージは8GBで最大32GBまで拡張可能です。
ディスプレイは約4.5インチTFT液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは2100mAh大容量バッテリーが搭載されています。
こうしたAndroidスマートフォンには手ぶれ補正がついた約810万画素のアウトカメラと約140万画素のインカメラが搭載されています。”

“高速処理を実現させる高性能CPUやあらゆる画像を色鮮やかでクリアに再現する高画質化技術を採用し、誰でも使いやすい高性能カメラや長時間の使用も安心な大容量バッテリーなども搭載しているAndroidスマートフォンが「ARROWS A SoftBank 201F」です。
このAndroidスマートフォンにはオーシャンブルー、スパークリングピンク、ホワイト、ブラックの4色が用意されており、ボディサイズは幅約65ミリ、高さ約129ミリ、厚さ約10.8ミリ、重さ約151gです。
CPUはAPQ8064クアッドコアプロセッサでメモリはRAMが2GB、内蔵ストレージは32GBで最大64GBまで拡張可能です。
ディスプレイは約4.7インチフルHD液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは2420mAhです。
このようなAndroidスマートフォンには約1310万画素のアウトカメラと約125万画素のインカメラが搭載されています。”Galaxyのおすすめ防水・防塵スマホ4選

Posted in 2020年6月12日 12:00 AM ()

Androidスマートフォンの「KC-01」とは?

“片手でもてる薄型軽量コンパクトサイズに水やホコリなどを気にせず使える防水・防塵機能を搭載し、音と振動で声を伝えるスマートソニックレシーバーやフルハイビジョン動画撮影できる高性能カメラなども搭載しているAndroidスマートフォンが「KC-01」です。
このAndroidスマートフォンにはホワイトとブラックの2色が用意されており、ボディサイズは幅約64ミリ、高さ約127ミリ、厚さ約11.1ミリ、重さ約133gです。
CPUはMSM8926クアッドコアプロセッサでメモリはRAMが1.5GB、内蔵ストレージは8GBで最大32GBまで増設できます。
ディスプレイは約4.5インチTFT液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは急速充電に対応している2000mAhです。
こうしたAndroidスマートフォンにはHDR機能がついた約800万画素のアウトカメラと約200万画素のインカメラが搭載されています。”

Posted in 2020年6月8日 12:00 AM ()

Androidスマートフォンの「G3 Beat」とは?

“持ちやすいラウンドフォルムに指紋がつきにくいメタリックスキンのミニマルデザインを採用し、色彩の再現性に優れた高精細大型液晶ディスプレイや高音を聞きやすくするスピーカーなども搭載しているAndroidスマートフォンが「G3 Beat」です。
このAndroidスマートフォンにはホワイトとブラックの2色が用意されており、ボディサイズは幅約70ミリ、高さ約138ミリ、厚さ約10.3ミリ、重さ約138gです。
CPUはMSM8926クアッドコアプロセッサでメモリはRAMが1GB、内蔵ストレージは8GBで最大16GBまで拡張可能です。
ディスプレイは約5インチIPS液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは一体型の2460mAh大容量バッテリーが搭載されています。
このようなAndroidスマートフォンにはオートフォーカスがついた約800万画素のアウトカメラと約130万画素のインカメラが搭載されています。”

“快適動作でストレスなく使える高性能CPUや5点マルチタッチ操作が可能なタッチパネルを搭載し、多彩な機能がついた高性能カメラやデュアルSIMスロットを搭載しているAndroidスマートフォンが「FREETEL Priori 3S LTE」です。
このAndroidスマートフォンにはネイビー、パールホワイト、マットブラックの3色が用意されており、ボディサイズは幅約72ミリ、高さ約144ミリ、厚さ約9.4ミリ、重さ約161gです。
CPUはMT6735PクアッドコアプロセッサでメモリはRAMが2GB、内蔵ストレージは16GBで最大128GBまで増設可能です。
ディスプレイは約5インチIPS液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは急速充電に対応している4000mAh大容量バッテリーが搭載されています。
こうしたAndroidスマートフォンには約800万画素のアウトカメラと約200万画素のインカメラが搭載されています。”スマホカメラ