Posted in 2019年4月2日 12:00 AM ()

新しいスマホのアクセサリー

外出をする時にスマホを使ったり、片手でスマホを操作する時に使われる、スマホリングやスマホアクセサリー。使ってる人も多いと思う。しかし、スマホリングやアクセサリーは、多くがワイヤレス充電との相性が悪い。スマホリングの場合だと、ワイヤレス充電を使わないとしても背面に設置するため、NFCの読み取りにも邪魔になる。私はそんなアクセサリーの欠点を無くすような商品を見つけたので、是非とも紹介していこうと思う。名前は「smartphone fingerholder」。この商品は、台座部分は革製で、バンドの部分はゴムでできている。そのためリング特有の指の痛みもかなり緩和されるだろう。使い方は、台座の後ろにある両面テープを剥がし貼るだけだ。両面テープなので、カバーの上から貼ることをお勧めする。そして、金属製でもないから熱を帯びることもないし、ゴム製なので指の出し入れにある程度自由がきく。こだわりがなければ使って見ることをお勧めする。スマホ画面サイズの縮小方法

Posted in 2019年3月31日 12:00 AM ()

謎に包まれている「Hydrogen one」について

皆さんは「Hydrogen one」というスマートフォンを知っているだろうか。値段は約14万だと言うことで買う人もいないと私は思ってた。しかし、今後は折りたたみ式のスマホが登場し、値段も10万を軽く超えてくるのでさほど気にならなくなるだろう。だが、私はこのスマホの名前を聞いたことがなかったので、値段よりも知名度を高める必要があると思う。スマホ本体についてるプロセッサーは、少し時代遅れの物で勿体ない所がある。だけれども私としては全く新しい感じのスマホで、とても面白いと思う。そして、このスマホの後ろにはモジュールを設置できるところが付いている。アタッチメントをつけられるため、新しいスマホとしての注目を浴びるだろう。ただ本体で10万以上するため、今後出る折りたたみ式のスマホなんかの方がお得の可能性がある。このアタッチメントの有用性や、今後でてくるスマホと比べてはっきりとした良いところを出していかないと埋もれていくかもしれない。

Posted in 2019年3月27日 12:00 AM ()

地球儀も手乗りで所有欲を満たせる

面白い記事を見つけた。皆さんも学校の理科室で見る地球儀。あの地球儀が今の時代スマホがあれば、どこにいても手に乗せることができる時代となったのだ。ARという物をご存知でしょうか。拡張現実に言い換えたらわかるだろうか。株式会社Glotureという会社が「EARTH」と呼ばれるアプリ、自社のECサイトで販売しているみたいだ。インストールできたらスマホをかざすだけで地球儀が立体的に映るそうだ。しかもこの地球儀は非常に精密な作りになっており、アップデートを繰り返して色々なコンテンツを追加し、私たちに今の地球を理解して欲しいそうだ。地球儀はインテリアにも使う人もいるし、学校の教材としてもよく使われる。個人で好きな人もいれば、教育でも使える地球儀がすぐ手元に現れるのは凄いことだろう。私もスマホの中で現在の地球が分かるようになったら、環境問題にも身近になり、より地球を大事にできると思う。だから、皆さんも是非買ってみて欲しい。

Posted in 2018年2月18日 12:00 AM ()

スマホを防水ケースできちんと守ろう

スマホの防水機能も付いているとやっぱり便利だなと実感しますよね。
水没事故は結構急なアクシデントなんて事が多いです。
なので、それを防ぐためにも防水機能のついたスマホを使用をしたいものです。
スマホも最近ではお風呂なんかで使用をする方も増えています。
音楽を聴いたり、動画を見たり、ラインをしたりなどなど、長いお風呂にスマホは欠かせなくなっています。
そういった時に水没事故を防ぐためにも、防水付きがおすすめなのです。
また、防水付きのスマホにしなくても防水ケースを活用するのもいいものですね。
持っている方も多いと思うのですが、最近ではたくさんの防水ケースが販売されています。
防水ケースがあればお風呂にスマホを持っていて怖くありません。
濡れたとしても水没を防いでくれますからね。
防水機能が付いていたとしても、お風呂やプールなでスマホを使用する場合は、こういった防水ケースを使用するといいですよ。
スマホケースもかなり丈夫なものがあるので、お風呂やプールの場合そういったものを選ぶとかなり安心できます。
スマホの水没はしっかりと防ぎたいものですね。
大事なスマホを守るようにしましょう。

スマホの音楽を取り入れると便利なのでいいものですよね。
少し暇な時もスマホで音楽が聴けるとなればちょっとした暇潰しになります。
また、通勤なんかも活用ができるという事もあり本当に便利になりました。
昔であれば音楽プレイヤーが必要できしたが今ではスマホがあるのでそんな必要もなくなりました。
スマホに音楽を取り入れる方法も分からない方もいると思うのですがすごく簡単だったりするんですよ。
パソコンに音楽を取り入れれば後はスマホへ入れるだけです。
これが結構面倒だと思いがちです。
しかし、これも覚えるとものすごく簡単です。
また、この頃はCDを購入したりレンタルをしなくても簡単にスマホに音楽を取り入れることができます。
それは月額で利用をする音楽サービスです。
この間私も始めて利用をしたのですが、かなり便利ですね。
好きな音楽を好きなだけ聴けるのでこれはすごくいいものだなと実感しています。
また、月額料金も格安だという事もありCDをレンタルするよりも断然安く済みます。
これからはCDを購入をしたりレンタルをしたりなんていう機会も減ってきそうだなと思います。
使う側からしたらとっても便利なサービスですね。

スマホの水没した時というのはスピードが大事になってきますよね。
できるだけ早く水の中からスマホを救出していかなくてはいけません。
スマホはやっぱりできるだけ早く救出するだけでも全然違ってきます。
なので、スマホがもしも水没してしまった場合でも早く水から出す事を覚えておいてください。
水没してしまったスマホはもう復活は無理だと諦めてしまいがちです。
しかし、意外とスマホはきちんと乾かせば復活をする可能性があります。
なので、きちんと乾燥させてあげる事をしてみてください。
やりがちなのが、電源が入っていないので電源を入れて電源がつかずダメだと諦めてしまうパターンですね。
これは絶対にやってはいけないのです。
電源を入れてしまう事でショートをしてそれで故障をすることがあります。
なので、じっと我慢をしてスマホを乾燥させてあげる必要があります。
熱を与えるのはよくないのでしっかりと自然に乾燥をさせてあげてくださいね。
なので日光に当てるという乾燥の仕方もできるだけ避けるようにしてあげてください。
自然乾燥は絶対だと思っていいと思います。
これで復活すれば本当に嬉しいものなのでまず試してみる事をおすすめしますよ。スマホで良い音を聞くためには? | ヒント | Discover

スマホの音楽を取り入れる方法として今は人によってさまざまになってきました。
若い子なんかだと定額制の音楽サービスがあるので、そういったものを活用する人が多くなっているでしょう。
しかし、パソコンを使えば簡単にスマホへ音楽を入れることができます。
まずは、パソコンにCDを入れます。
そして、「Media Player」を使って音楽を取り入れます。
後は、USBケーブルを挿しこんで同期をすれば簡単にスマホに音楽を入れることができるようになります。
また、SDカードに入れて音楽をスマホへ入れる方法なんていうのもあったりするようですよ。
スマホも音楽を入れる事でより便利に活用をするようになります。
音楽が大好きな人にとってはこういったものが嬉しいですよね。
CDさえあれば音楽がたくさんスマホへ入れれ、外出先でいつもで好きな時に聴くことができるようになります。
日頃ストレスなんかを抱えている人は音楽を聴くだけでも全然違うものですよ。
日頃通勤なんかでスマホ音楽を楽しんでリラックスをしてみるのもいいかもしれませんね。
容量がたくさんある場合はいっぱい音楽を取り込むことが可能になりますよ。

スマートフォン用の新作アプリ「ドルアーガの塔 Tower of Defender」が発表されました。タイトルからして「ドルアーガの塔を題材にしたタワーディフェンスゲームかー」と9割型の人が想像したと思いますが、公式サイトにはしっかりと「恋愛シミュレーションゲームアプリ」の文字が見えます。「ドルアーガの塔」は、1984年7月にナムコ(現バンダイナムコエンターテインメント)が発表したアーケード用アクションロールプレイングゲーム。バビリム王国の王子「ギル」が、とらわれた女神「イシター」の巫女「カイ」を救うため60階建の「ドルアーガの塔」の最上階を目指して進むストーリーです。ゲーム内では各フロアには宝箱が隠されておりクリアに必須のアイテムが入っているのですが、「左右の外壁に触れる」「メイジの呪文を歩きながら3回受ける」といった難解な条件を満たさないと出現しない上、全てノーヒントという大変ハードな内容でした。そのハードさが逆にうけ、今でも根強いファンを持ち続ける一作となっているのです。

日本通信は、11月2日にソフトバンクのSIMロックiPhoneで利用可能な「b-mobile S 990 ジャストフィットSIM」を提供開始しました。本サービスでは、音声通話とデータ通信1GBまで月額990円(税別、以下同)で利用できる。5分以内の国内音声通話がかけ放題になる「5分通話かけ放題オプション」を加えた場合は月額1490円となり、データ容量は1GBあたり500円、最大10GBまで追加できる「おかわり課金」を採用しています。なお、最低5カ月以上の利用が条件となります。このほか同社では、ユーザー自身がデータ量の上限を設定できる機能を開発中です。「b-mobile S 990ジャストフィットSIM」の10GB以上、「b-mobile Sスマホ電話SIM」の5GB以上のデータ容量とあわせて11月中に提供する予定です。また「b-mobile S 990ジャストフィットSIM」と「b-mobile Sスマホ電話SIM」のサービス変更も12月中に可能となる予定で、変更手数料は無料で行うということです。

Posted in 2017年12月22日 12:00 AM ()

CDが売れない時代なのです

CDが売れなくなったといわれて久しい昨今、一般社団法人日本レコード協会によると、2016年における日本国内CD生産枚数は1億7490万枚です。CDバブルと呼ばれていた1998年には年間で4億5000万枚以上のCDが生産されていて、ピーク時の4割以下の規模となっていることがわかります。「すでに、10代から20代前半の若い世代では、CDを買ったことがないという人も珍しくなく、さらにはCDを聞く環境がないというケースも多いのです。CDドライブが付いていないパソコンも多いですし、CDは音楽を楽しむメインのメディアではなくなりつつあるのは事実です」(音楽ライター)CDで音楽を聴かない人は、iTunesやレコチョクなどの音楽配信サイトで楽曲を購入したり、Apple MusicやSpotifyなどの月額定額制のサブスクリプションサービスを利用したり、あるいは、YouTubeにアップされているミュージックビデオを楽しんだりしているのです