Posted in 2016年3月24日 12:00 AM ()

スマホバッテリーの問題のストレス

スマホバッテリーを意識して購入するという場合、バッテリーが大容量でも、長持ち出来ない機種があると言います。大容量というのに、連続待受時間が短いスマホがある理由は、使用されているパーツが違うからです。

どのパーツでどの程度電気を使用するかということで事態は全然変わって来てしまうものです。性能のいいパーツを使用することでよりスマホバッテリーは持たなくなってしまうことになります。

だから、基本的に高性能のスマートフォンって、やっぱりバッテリー問題を裏腹に抱えていたりするものなのです。まあメーカーは、それでも私達の最大の悩み、スマホバッテリーの問題を最大限に考えてくれてはいるのでしょうけど。

今、スマートフォンを使用している人たちはバッテリーの問題を本当にストレスに感じて、ほとんどの人たちが「モバイルバッテリー」を持っていたりします。省電力モードとか、節電モード系の機能を意識したりして、やっぱりかなり神経を使う問題です。

Posted in 2016年3月23日 12:00 AM ()

スマホおすすめ 格安SIM

スマホおすすめはやっぱり格安スマホ?しかし、格安SIMなど購入時にやっぱり用心しなければならないことが一杯あり、簡単に初心者の人たちが手出し出来ないのではないでしょうか。

しかし、初心者ゆえ、何がなんだか判らずスルーでそれでいいのかもしれませんが。それでも初心者の人たちも格安スマホのデメリットをいつか気付く筈です。

通信速度が遅く、また月にダウンロードできるデータ容量が少ないデメリットがあります。

しかし、問題は、みなさんがどのような格安SIMを選択するかということで解決することが出来ます。

例えば、「U-mobile(ユーモバイル)」の「LTE 使い放題」プランなら、次世代高速通信・LTEで容量制限なしですよ。

ここまで選択する時に目を向けることが出来ればいいですけどね。

どうでしょうか。

そして、格安SIMと同時にスマートフォンを購入しなければなりません。au スマホなら、割引を受けることが出来るかもしれませんが。そんな時は、中古のスマートフォンも視野に入れましょうよ。

photoiPhone_zpsggrn0bsy.jpg

格安スマホなんてスマホ充電問題など心配と感じていたりするものではないでしょうか。

ただ安いというのでは、バッテリーが全然もたないスマホを掴まされてしまうかもしれませんし。

その時、HUAWEI P8maxなどを購入していただきたいと思いますが。

それはHUAWEI製のスマートフォンです。スマホバッテリーは4,360mAhです。タブレットにも匹敵する脅威の4000mAh超え!いろいろな場所でモンスターとも呼ばれていたりします。

しかしこれ程バッテリーに期待出来るということは、スマホ自体のサイズが大きいということを証明しているかのようなスマートフォンです。購入する前にしっかり実物を見て購入した方がいいかもしれません。あっ、やっぱデカイ!と思ってしまうはず。

HUAWEI honor6 Plusも3,600mAhという容量のスマートフォンです。これは、楽天モバイルから発売されているHUAWEI製スマートフォンです。iPhone6S plusよりも小さくてなかなかだと思いますが。

Posted in 2016年3月20日 12:00 AM ()

ドコモ スマホ やっぱり料金が大変

子供さんにスマホを与える時、一体お母さんは何を注意しなければならないのでしょうか。中学生でも8割くらいの子供がもう当たり前にスマートフォンを持っていると言います。もうやっぱりご自分の子供さんにもドコモスマホを与えていい時期かもしれません。

もう子供さんはゲームボーイで喜んでいる時代ではありません。しかし、お母さんは、子供さんまでにスマートフォンを与えてしまえば、料金が本当に大変ではありませんか。そんな時、ドコモスマホSoftBankスマホなど大手に目を向けるのは正しい選択だと思いますが。

学割キャンペーンを有効的に利用してみましょうよ。最大12か月間は毎月800円割引、最大36か月間はデータ通信料を毎月6GB付与、こんな魅力あるキャンペーンです。

そして、格安スマホというのも方法です。スマートフォン初心者は全然格安スマホで問題はありません。格安スマホでゲームがサクサク出来ないと子供さんが文句を言えば、そんなものはするな!と突き返してやりましょう。

Posted in 2016年3月18日 12:00 AM ()

“撮り方で普通のカメラとの大差なし “

スマホカメラの撮影の基本ですが、レンズを拭く事について。当たり前のことながら、これは結構忘れています。いざカメラ!というときにさっとレンズを拭く習慣をつけておきましょう。次に、被写体を縦長に撮るか、横長に撮るかということです。好みといえばそうなのですが、カメラを構えた時に、これは結構悩むものです。それで、縦長は建物、人物やレストランの食事など、横長で撮るものは自然や広さを感じさせたいもの、と基本を覚えておけばまず間違いないでしょう。次はスマホカメラのフラッシュです。夜中に撮るならオンでも構わないのですが、かなり白くなってしまうので、ちょっと弱いかなと思うくらいの暗さならフラッシュは使わないほうが良いのです。ですから、基本はoffにしておきましょう。そして、光の向きですが、真横からの光か、斜め上からの光で撮影すると自然な感じになります。撮影の位置は、ズームは使わず被写体に近づき、低めの位置から撮ります。これで、まるで一眼レフカメラで撮ったようなできあがりになります。スマホカメラのピント合わせですが、オートフォーカスが付いているからといって油断してはいけません。ディスプレイに出てくるフォーカスポイントでピント合わせをするタイプやシャッターを切った瞬間にピントがあうタイプなどいろいろです。

Posted in 2016年3月17日 12:00 AM ()

スマホって本当に必要なのか。

スマホって迷惑、スマートフォンが、私達の生活に密着してくる程、私達は、スマホが機械であることを忘れてしまっているのではないでしょうかね。もうスマホは自分の身体のように肌身離さない人たちがいます。

しかし、スマホは機械、簡単に壊れてしまったりするんですったら。そして、またまた高額なお金を出してスマホを購入しなければならないではありませんか。もう私達は、スマホがなくて生きて行くことが出来ない訳です。いわば私達は、スマホ中毒症にかかってしまっているです。

ちょっとスマホはやめて休憩しようして、みなさんは何をしているのかと言えば、テレビなど見ているのです。本当に危険、
目は一体何処で休まっていると言うのでしょうか。もっと、森や青空を見て私達は、健康的な生活をしなければならないと言うのに。

あのスマートフォンのブルーライトによって、私達は快眠まで脅かされていると言います。今、スマートフォンが本当に必要かもう一度考えてみましょう。

やっぱり必要・・・なんですかね・・・。

Posted in 2016年3月15日 12:00 AM ()

“スマートフォンを子供さんに与える場合 “

子供さんにスマートフォンを持たせるのって、いろいろと配慮しなければならないことがあるのではないでしょうか。 まず、子供さんがスマートフォンのユーザーとなる前に、SNS、インターネットの危険性が子供さんに理解されていなければ駄目です。

SNS、インターネットがただ魅力的なものとしての理解で、その世界に入りユーザーとなるのは危険過ぎだと思うのですが。

危険だから、自分の情報、画像は、決して子供さんは載っけてはならないということを理解していただきたい。なんでもない画像でも、周りの風景より場所が特定されてしまうこともあります。狙っている人たちは必ずいるということを知ってください。

スマートフォンのGPS機能がオンになった状態が危険です。そのような状態で撮影された画像ファイルは、位置情報が一緒に記録されてしまうのです。お母さんも GPS機能が便利と思うものの、そのようなことまで知らなかったりするのではないでしょうか。

音楽を楽しむにはCDを買ったり借りたりする時代がだんだんと変化をしていますよね。

ちょっと前までは、たくさんの音楽を聴きたければお店に行って、CDを買うなり借りるなりして、それを聞いたり、カセットテープやCD、MDにダビングして持ち出していました。

それがポータブルのiPodのようなものに変わって、パソコンで一括管理してそれを本体に入れて聞くというのが主流になりました。

さらに現在はインターネットで音楽を買って、それを聞くようになりました。
ただ、音楽を楽しむためにはスマホを使わなければいけなくなり、大きな通信量が必要になったり、バッテリー切れに悩まされる人も少なくないですよね。
そんな外で音楽を楽しみたい人にオススメのなのがポータブル音楽プレーヤ「Mighty」です。

まだ発売までは至っていない商品のようですが、内容はとってもみ龍笛と言えるでしょう。

「Mighty」事態がWi-FiとBluetoothに対応していて、あらかじめスマホに専用アプリを入れて同期しておくと、スマホのアプリがこのポータブルプレーヤーで楽しめます。

本体事態に4Gのストレージメモリを搭載していて、ネット環境がない場所でも再生は可能だそうです。3.8×3.8×0.8cmととっても小型で軽いのでスポーツをしながらなどにも使えそうです。

現在支援受付中ですので、もし興味があれば調べてみてはいかがでしょうか。

http://www.samsung.com/jp/contents/guide/smartphone-music.html

スマホのバッテリーがすぐに減ってしまうのは、何かしらに電力が消費されているからです。バッテリーを大きく減らしてしまう事柄は、大きく3つ考えられます。表面的には分かりづらいことなのですが、バックグラウンドで「不要な通信が行われている」「不要なアプリが起動している」といったことが2つと、「ディスプレイの輝度(明るさ)」という画面に関することです。|不要な「通信」バックグラウンドで動いている通信が、電池を浪費している可能性があります。利用する必要のないものは止めてしまいましょう。まずはBluetoothです。Bluetoothとは短距離無線通信技術の1つで、イヤホンやスピーカーなどの周辺機器をワイヤレスで利用することを可能にしています。これがかなりバッテリーを消費しますのでアプリ一覧から「設定」を開きます。「無線とネットワーク」の「Bluetooth」にチェックが入っていれば、オンになっていることを意味しているので、停止したい場合は、これをオフにします。オフにすることで使えなくなるものは、Bluetoothを使用して接続するイヤホン、ヘッドセット、スピーカー、キーボード、マウス、プリンタといった周辺機器との接続なので利用しないのであれば影響は何もありません。

Posted in 2016年3月8日 12:00 AM ()

格安スマホはドコモより半額以上安い

格安スマホはドコモより半額以上安い!それはなぜでしょうか?ドコモやソフトバンク、auは、プランに無駄が多いからです。良い点としては、誰が使ってもそれなりに満足できる、多くのニーズに応えられることです。悪い点としては、使い方が限定している人には必要以上の機能やプランとなって無駄に高額になっているところです。例えばこんな風に思ったことはないでしょうか。「電話をあまりしないから・・外でインターネットはほとんどしないから・・その代わり基本料や使用料を安くしてほしい」そのようなニーズに応えてくれるのが格安スマホなのです。 格安スマホは、使い方を自分で選べて、スマホ代金を安くできます。 そして、ドコモやソフトバンク、auなどの携帯会社に縛られることもなくなるのです。この格安スマホは、今では多くの企業が参入し、今度は選ぶことが難しくなってきました。 数十社以上ありますので、それぞれ比較するのもかなりの時間がかかります。格安スマホをドコモと比較すると、格安スマホの方が断然安いです。これは冒頭で説明した通りです。既存キャリアのスマホから格安スマホに切り替えるだけど、年間数万円が安くなります。 スマホを変えるだけで、こんなに楽で節約効果が高いものは他にありえません。